メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 新着情報 > 【竹田市】地域おこし協力隊を8名募集します!(3月3日(金)締め切り)

【竹田市】地域おこし協力隊を8名募集します!(3月3日(金)締め切り)

竹田市は、大分県の南西部に位置し、熊本と宮崎の県境に接しており、周囲をくじゅう連山、阿蘇外輪山、祖母傾山系など九州を代表する山々に囲まれた緑豊かなまちです。

 

また、滝廉太郎の名曲「荒城の月」のモチーフとなった岡城阯と400年以上の歴史をもつ城下町、大パノラマの広がる久住高原、大分県の母なる川・大野川の源流にあたる白水の滝、日本一の炭酸泉といわれる長湯温泉など、他に誇れる豊かな地域資源や自然環境を有していることに加え、トマトやかぼすなど農業粗生産額大分県一の農業地帯でもあります。

 

しかし、全国の農山村と同様に少子・高齢化の影響で空き家が目立ち、地域コミュニティの維持が難しくなっている集落も見受けられます。こうした課題に対峙するため、竹田市では全国で初めて「農村回帰宣言市」を標榜し、都会でリタイアした団塊世代だけでなく自分らしいライフスタイルを求める若者の「終の棲家」として、全国から竹田市への移住を促す政策を展開しています。今では 「チャレンジしたい若者におすすめの田舎」部門 第1位にランクされるなど、注目される移住希望地の一つになっています。

 

「内に豊かに 外に名高く」。竹田市におけるまちづくりの基本理念です。
地域の豊かさや誇りに気づき、それを全国に発信すること。
この理念を共有し、一緒にまちづくりに取り組んでいただける方を募集します。

 

【活動内容】

■一般部門(各業務1名程度)■
1.文化振興に関する業務
2.まちづくりたけた株式会社に関する業務
3.畜産の振興に関する業務
4.観光の振興、国際観光案内所に関する業務
5.移住・定住支援、農村回帰支援センターに関する業務

 

■企画提案部門(3名程度)■
・全国初の「農村回帰宣言市」を標榜
・城下町再生プロジェクト
・竹田総合学院「TSG PROJECT」
・温泉療養保険制度
・地域学
・竹田クリエイティブシティ構想・ヒューマンプロジェクト

 

★詳細はコチラ⇒竹田市地域おこし協力隊2次募集

 

【お申し込み方法】

地域おこし協力隊応募用紙に必要事項を記入の上、平成29年3月3日(金)までに住民票の写しと運転免許証の写しを添付して郵送もしくはご持参ください。

 

【お申し込み先・お問い合わせ】

〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地
竹田市役所 企画情報課農村回帰推進室 担当:渡部・羽田野・後藤
電話:0974-63-4801 FAX:0974-63-0995
メール:nousonkaiki@city.taketa.lg.jp