メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > ヒロくん
氏名活動地域活動拠点任期前住所
ヒロくん佐伯市弥生 弥生振興局、道の駅やよい平成28年4月 大分市
隊員に応募したきっかけ
佐伯市弥生に知り合いがおり、声をかけてもらいました。
隊員になって良かったこと
市役所の仕事の仕方を傍で見ることができたことは大きな収穫です。
日々の活動内容
・道の駅やよいを使った地域活性化(お客様の把握、改善提案、新規事業提案)
・水辺の学習の推進(小学校との協力、観察会補助、保全活動補助)
・生姜の増産、名産化等の推進(小学校との協力、地域団体の補助)
活動を通じて感じていること
担当者や活動拠点に恵まれ、楽しく活動しています。ラッキーです。
活動地域で暮らしてみた感想
インフラ・その他ハード面で生活に大きな不便は感じません。佐伯市で唯一人口が減っていない地域でいわゆる”山の中の田舎”ではありません。その中で、良くも悪くも地方らしい人々のつながりを実感します(例:お裾分け、弱者への配慮、消防団、特定の個人への依存・義理・遠慮)。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
定住できるかどうかは不明。仕事次第。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
市町村側の目的を明確にしたうえで、本人の目的と合致した場合のみ採用すべき。「今年人手が欲しい」などの理由で、安易に妥協すべきではないと思います。また市町村の職員内で誰を協力隊担当にするかは極めて重要で、ぜひ柔軟性をもつかしこい職員を担当にしてください(笑)

活動写真

活動写真01