メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 稲 駿介
氏名活動地域活動拠点任期前住所
稲 駿介国東市 国東市役所平成28年4月 山口県
隊員に応募したきっかけ
起業を志していたため。大分県は起業者への支援が手厚く、国東市は空港も近い立地にあるため、自身にとってベストな環境だと思ったため。
隊員になって良かったこと
多くの地域の人たちと、かなり密接な関係を築けたこと。とりわけ、商工会の方々には多くの方のご紹介もいただいたり、起業に向けてためになる助言を頂くなど、非常に勉強させていただいています。
日々の活動内容
国東市の起業環境の向上を模索しています。また、市のイベントの補助なども行います。
活動を通じて感じていること
地域の過疎化について悩むことが多いです。例えば、人口減はそのままの状態にしておけばいいという人もいれば、何としても人口を増やさねばという人もいます。それぞれ昔から住んでいる方で、自分の考えや芯を持たれての発言なので、いったいどうしたらいいのだろうか、と悩むこともあります。
活動地域で暮らしてみた感想
不便はほぼないと言っていいです。ご飯は美味しいですし、大概のことは市内での買い物で事足ります。運動施設も整っており、不満は全くありません。市内にないものは通販で購入が可能です。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
定住予定です。何人もの市民の方との強い絆を感じており、そういった資産を手放すことは想像できません。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載

活動写真

活動写真01 活動写真02 活動写真03