メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 新着情報 > 【報告】おおいた暮らし交流会in杵築が開催されました!

【報告】おおいた暮らし交流会in杵築が開催されました!

12月22日(日曜日)

第1回移住者交流会「日本のルーツは杵築にあり?!機織りor七島藺&歴史ツアー」

開催されました。杵築市をはじめ、豊後高田市、日出町、津久見市、臼杵市からも参加者が集まり、

22名で楽しい一日を過ごしました。

 

時折小雨が降るなか、「松竹を守る会木村先生ガイドのもと、八幡奈多宮を訪れ<令和>の文字が

記された巻物を始め、ふだんなかなか見ることのできないお宝を拝見し、車窓からいくつかの古墳を

見ながら、小熊山古墳に到着~先生に質問されたり、とても興味深く熱心に見学しました。

杵築市奈狩江地区公民館に移動し、美味しいお弁当を食べながら一休み~

その後、機織り体験七島藺工芸体験に分かれて、講師の先生ご指導のもと、作品作りに没頭しました。

機織りは、みなさんの個性が光る~唯一無二~のコースターができました!同じ縦糸でも横糸を変えると

まるで別の色彩になり、この色きれいだ、ここは打ち込みが甘いかったなどみんな自分の作品にご満悦!

また、七島藺工芸体験では、しめ飾りを作りました。二人一組になり七島藺を撚りながら、七島藺って

こんなに柔らかい!いい香りがする!撚るのは力がいる!などこちらも和気あいあいとしめ縄を作りました。

今年の正月は、手作りのしめ縄を飾れる!とみなさん大喜び~

どちらも、素晴らしい作品ができあがりました。

 

 

 

 

 

 

杵築市のおいしいお菓子を食べながら、連絡先を交換したり、講師の先生に質問されたりととても有意義な時間を

過ごしました!