大分市地域おこし協力隊を募集しています!

 

“ちょうどいいまち大分市”で地域おこし協力隊として活動しませんか。

大分市では、都市部から地域活性化に意欲のある人材を誘致し、これまでにない新たな視点により地域の魅力を引き出し、地域の更なる活性化を目指すとともに、協力隊員の定住を図ることを目的に、平成28年度から地域おこし協力隊制度を導入し、現在は5名の隊員がそれぞれの特技や経験を生かし地域おこし活動に取り組んでいます。
今回、下記のとおり令和2年10月1日採用の地域おこし協力隊員を募集します。

1.募集人員 3名(大南地域1名、佐賀関地域1名、野津原地域1名)

2.募集内容 
以下に掲げる部門ごとの業務内容を主として活動していただきます。
応募時に3つの部門から選択してください。(配属希望は第3希望まで)

(1)【農林業振興部門】(大南地域1名)
①農林業への従事、支援(水稲、椎茸生産、山林竹林の整備など)
②椎茸、たけのこ等(特用林産品)の地域資源を活用した商品開発
※3大都市圏(注1)又は政令指定都市以外にお住まいの方は、応募できません。

(2)【農業振興部門】(野津原地域1名)
①農産物直販所等への出荷者育成のための農業研修の補助(実習、座学の補助)
②農業研修用圃場の管理

(3)【文化芸術振興部門】(佐賀関地域1名)
①アートレジオン推進事業(注2)に関する業務(アトリエを始め旧校舎全体の管理、ワークショップの講師、アトリエ利用者や地域住民との連絡調整など)
②アートのスキルを活かした地域活性化の企画・支援
(注1) 3大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県をいう。
(注2) アートレジオン推進事業とは、人口減少や少子高齢化が進む周辺地域に市内外からアーティストを呼び込み、アートイベントや制作活動等を通して文化芸術の振興を図るとともに、地域住民との交流を促進することで地域の活性化につなげる事業です。その一環として、閉校した小学校の旧校舎を活用したアトリエの貸し出しやイベントの開催等を行っています。

3.雇用形態 会計年度任用職員

4.任用期間 令和2年10月1日~令和3年3月31日
※勤務成績等により3年を限度に再度任用する場合があります。

5.勤務時間 週4日勤務 午前8時30分~午後5時15分(うち休憩時間1時間)
 
6.募集期限 令和2年8月7日(金)必着
提出書類:大分市地域おこし協力隊応募用紙、普通自動車免許証の写し   
※希望者を対象に8月20日(木)に現地見学会を行います。

7.選考方法 第1次選考 書類審査 
       第2次選考 面接試験 <令和2年8月21日(金)実施>

【大分市ホームページ】大分市地域おこし協力隊員を募集します
http://www.city.oita.oita.jp/o040/kurashi/volunteer/r2kyoryokutai-boshu.html

【お問い合わせ先】
〒870-8504
大分市荷揚町2番31号
大分市役所 市民部市民協働推進課
TEL (097)537-7251
FAX (097)536-4605
E-mail siminkyodo3@city.oita.oita.jp
担当:久保、伊東、若林