【大分県】オンライン移住フェア11月1日(日)~7日(土)

                       FREE OITA
          ”おおいた”での未来は、ストレスフリー
              さあ、都会を捨てよう

              開催概要/プログラム

名称 大分県オンライン移住フェア「FREE OITA」
日程 2020年11月1日(日)〜7日(土) 10:00〜17:00
会場 オンライン開催(大分県内各地)
主催 大分県
参加方法 下記、[応募フォーム]から特設サイトに進み、お申し込みください。
参加費 無料
参加自治体・参加団体 大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、日出町、玖珠町
大分県(移住総合、就農相談、就職相談、起業相談(おおいたスタートアップセンター)、事業承継(大分県事業引継ぎ支援センター)
プログラム内容

11月1日(日)
・「大分の職:IT」と「大分の住:古民家」をテーマにしたトークセッション
・占い(抽選で10名)
・臼杵煎餅のワークショップ(抽選で10名)

11月1日(日)~11月7日(土)
「大分移住 web相談ウィーク」として、大分県内の16自治体と就業・就農など5つの団体でオンライン相談会を開催します。

実施概要 大分県への移住の魅力を伝え、興味を持って頂く機会を皆様にお届けするオンライン移住フェアを開催します。

大分県の市町村16箇所が参加。さらに移住をサポートする5団体が参加します。

様々な大分の魅力を感じて頂き、皆様が大分への移住に関心を持って頂ければ幸いです。
お問合せ先 FREE OITAイベント事務局(株式会社第一プログレス)
TEL 03-6269-9732(土日祝除く9:30〜18:00)
mail https://www.free-oita.com/

 

         応募フォーム】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファシリテーターーー

ファシリテーター     

 

 

                    

 

 

 

Tokyo FM スカロケ地方移住推進部長
堀口 正裕 氏

東京FMの人気番組「skyrocketcompany」内でスカロケ移住推進部の部長を務める。 地域の魅力を積極的にPRし、移住促進に力をいれているプロデューサー。

1971年、北海道生まれ。早稲田大学卒業。(株)第一プログレス常務取締役。国土交通省二地域居住推進委員。雑誌「LiVES」「カメラ日和」「tocotoco」等の創刊に尽力。並行して上記の職種を兼務している。

 

                             

テーマ:「おんせんだけじゃなくITも熱い!」 11月1日(日)11時〜配信予定

 

 

 

 

 

OITA CREATIVE ACADEMY    
理事長               
勝河 祥 さん  

横浜生まれ、大分育ち。

23歳のとき、専門学校でデザインを学びソフトウェアの会社に入社し、エンジニアとして働く。27歳で大分市に制作会社 LAUNCH CRAFTを創業。
2017年にOITA CREATIVE ACADEMYの校長に就任、2019年にOITA CREATIVE ACADEMYの理事長に就任。
音楽・お酒・仏教・哲学に関心があり、人生のモットーは純粋。

※OITA CREATIVE ACADEMY…大分県下のWEB関連の事業をしている会社が中心となり、大分県のIT産業の発展のためにプロフェッショナルな人材を育成し、地域に人材を輩出していくことを目的とした「学校」とは違った「私塾」。           

 

 

 

 

 

 

株式会社コラボ Co-Founder
後藤 洋介 さん

大分市出身。

2017年から大分県初のWebディレクション専門会社として株式会社コラボを共同創業し、日本中のプロジェクトと大分県のIT企業のコラボレーションを推進するニアショア開発コーディネート事業を展開中。
大分県では創業支援系のイベント開催や講師、IT業界の環境向上、DXやドローンの促進事業にも参加している。

 

テーマ:「大分の古民家 暮らす楽しみ、作る楽しみ!」 11月1日(日)15時〜配信予定

 

 

 

 

 

 

牧野史和さん・鯨井結理さん 青木奈々絵さん

牧野史和さん 山口県出身。

大学で身体哲学、身体表現を修める。2015年、卒業と共に大分県杵築市へ農業振興担当の地域おこし協力隊として着任。任期満了後、杵築市の古民家に引っ越し、お茶の販売所、農泊施設、フリースペースとして山香文庫をオープン。
普段は師の元で有機栽培のお茶づくりに奮闘。また、ダンスインストラクターとしても活動中。

鯨井結理さん 埼玉県さいたま市出身。

大学卒業後は関東で一般企業に勤め、その後スタジオ専属のヨガ・AntiGravity®︎fitnessインストラクターに転職。2年前に山香町に住まいを移す。現在はインストラクターに加えて東京の所属スタジオ運営補佐を遠隔で行う傍ら、「山香文庫」を牧野と共に営む。また、ボディケアと里山暮らし体験を合わせたライフスタイル提案をする活動「結日」も始める。 自身の好奇心の要である自然・心と体を軸に、山香町と全国を行き来しつつ暮らしている。

 

 

 

 

 

 

青木 奈々絵 さん

栃木県出身。

東京の国際協力団体で勤めたのち、旅行で杵築市山香町を訪れたことをきっかけに、2019年に杵築市地域おこし協力隊として移住。
空き家バンクの運営や移住相談業務を行う一方、国東半島に伝わる伝統工芸・七島藺(しちとうい)の技法を習得。各地で展示やワークショップを実施。

現在は築150年の古民家をパートナーとセルフリノベーションし、農家民泊の開業を目指している。