メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 篠原 翔(しのはら しょう)
氏名活動地域活動拠点任期前住所
篠原 翔日田市 前津江振興局H27~ 熊本県
隊員に応募したきっかけ
もともと自然が好きで、自然に囲まれた場所で生活できたらと思っていましたところ、地域おこし協力隊の募集の話を聞いて、このタイミングだと思ったのがきっかけです。
隊員になって良かったこと
今まで自分ではあまり縁がなかった地域の方とのコミュニケーションや、地域活動、イベントなどの企画や参加などをすることが楽しく、毎日充実している所です。
日々の活動内容
地域イベントなどの参加。地域内の巡回やコミュニケーションや観光地まわり、活動内容などをインターネットでの情報発信など・・
活動を通じて感じていること
まずは地域、人とのつながりを重視したいと思いました。地域のニーズに合った地域を巻き込んでいけるような企画内容になるような的確な発案をしていきたいと考えてます。
活動地域で暮らしてみた感想
寒かったり、暑かったり、大雨降ったり、空気が水がおいしい。とにかく今まで気にしていなかった毎日の環境、生活を感じて楽しんでます。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
あります
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
協力隊に来てやろう!と思うことが地域のニーズとズレがでないようにすることが大事だと思います。  聞き取り調査や世間話の延長などで住民が感じていることや望んでいることの本質を見極めないと協力隊がやっていることや、やろうとしていることが結果としてつながらない、意味がなくなると思うので、行政側が住民と協力隊を結びつけるようなことを最初は行うのが良いと思います。

活動写真

活動写真01