メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 堀場 さくら(ほりば さくら)
氏名活動地域活動拠点任期前住所
堀場 さくら竹田市 竹田市教育委員会H26~ 千葉県
隊員に応募したきっかけ
地域に根差した生活をしたいという思いを常々もっていました。竹田市は故郷である九州でもあり、小学校教師をしていた経験を竹田市のまちづくりに貢献できると考えたので応募しました。
隊員になって良かったこと
地域の方との人間関係が濃くなり、日々の生活がとても充実していることです。
また、地域の子ども達との関わりが増えてきたことはうれしいです。
日々の活動内容
・公民館事業の活性化、パンフレット作り
・子ども農山村交流プロジェクト推進・実施
・地域イベント参加
活動を通じて感じていること
地域の皆様には日々声をかけていただき感謝しています。地域の想いをきいて、それに応えるために積極的にこちらからアプローチすることが大切だと感じています。
活動地域で暮らしてみた感想
竹田は歴史、文化、自然に深く親しめる環境があり、とても満足しています。
また、水、食べ物ともに美味しいし、温泉も素晴らしいです。
仕事や趣味を通じてたくさんの方と知り合うことができ、声をかけていただくことが多いので、日々充実した時間を過ごすことができています。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
あります。竹田の町や自然、人たちのことが好きだし、町に貢献する仕事を続けていきたいと思っています。ゲストハウス開業が目標です。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
3年間という限定されたものではなく、隊員任期終了後の町や隊員のことまでをしっかりと見据えたうえで、隊員の受け入れを検討いただければと思います。