メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 長島 彩希(ながしま あやき)
氏名活動地域活動拠点任期前住所
長島 彩希豊後高田市 豊後高田市H26~ 神奈川県
隊員に応募したきっかけ
前職からの転職を考えており、転職活動をしている際に地域おこし協力隊を知りました。地域おこし協力隊のサイトの中で、昨年旅行で訪れ魅力を感じた豊後高田市の観光推進での募集を発見し、「より多くの人に自身が好きになった豊後高田市の魅力を広めたい」「取得していた旅行業の資格や、様々な旅先で感じたこと等を活かし何か出来ることがあるのでは」と考え応募致しました。
隊員になって良かったこと
旅行で訪れただけでは分からない豊後高田市の魅力を知ることが出来たことと、またその魅力を発信出来る立場になれたことについてとても良かったと思います。まだまだ魅力がたくさんあると思いますので、様々な方法で魅力を全国の人に伝えていきたいと考えています。自分がどこまで出来るかは分かりませんが精一杯前職の経験等も活かしながら業務を行っていきたいと思っています。
日々の活動内容
豊後高田市観光まちづくり会社旅行事業立ち上げの為の準備
物産展等参加による地域の観光資源や物産等の魅力発信
活動を通じて感じていること
どの仕事にも共通することではあると思いますが、地域おこし協力隊はより「人との関わり、繋がり」が大切になってくる仕事だなと感じています。
活動任期の中で多くの方と関わることで活動の範囲が無限に広がっていくのではと思っています。
活動地域で暮らしてみた感想
一人暮らしが初めてで九州に親戚等もいない為、不安が多くありましたが職場の方を始め、皆さんよくして下さるのでとても助かりました。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
(ある)3年後どのようにしていくかはまだはっきりと方向性を決めてはいませんが、定住の方向で考えております。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
協力隊として働く土地に不慣れな方の方が多いと思うので、最初のサポートを大切にして頂きたいなと思います。
私自身住居決定やその後のサポートでとても助かりました。
また、任期終了後について相談等のサポートもあると助かるかと思います。

活動写真

活動写真01 活動写真02 活動写真03 活動写真04