メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 山口 繁樹(やまぐち しげき)
氏名活動地域活動拠点任期前住所
山口 繁樹杵築市 農業法人H27~ 鹿児島県
隊員に応募したきっかけ
友人に地域おこし協力隊という活動がある事を聞き興味をもちました。かねてから農業生産者の高齢化や後継者不足、食料自給率の低下など農業に関する問題を気にかけており一役担えればと思い応募しました。
隊員になって良かったこと
毎日が初めての事ばかりなので意欲をもって取り組めます。また、時間にゆとりがあり趣味や地域おこしの活動に費やせます。
日々の活動内容
現在は杵築市地域活性化センターで稲の苗を出荷するときの積み込み、荷下ろし、運搬などを主に行っています。他にも菊の苗を作ったりしています。
活動を通じて感じていること
農業に関する様々な問題が見えてきます。なぜ生産者が減ってきているのか等、原因が見えてきました。しかし、そこから自分に何ができるのか、どう変えていきたいのか模索する毎日です。
活動地域で暮らしてみた感想
美しい城下町や自然あふれる豊かな町で時間がゆっくりと進んでいるような感じがします。マイペースな私にはとても合ってる地域です。周りの人々も優しく接して頂いてるのでとても感謝し、楽しく生活できています。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
就職先等生活基盤ができれば定住を考えています。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
活動期間が最大3年と決められているので3年後の将来が不安です。満了時のサポートもあると大変助かります。また、隊員が複数名いる場合月1でも交流する場があれば色々アイデアも浮かんで地域おこしの活動が活気付くと思います。