メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 靏 翔伍(つる しょうご)
氏名活動地域活動拠点任期前住所
靏 翔伍国東市 国東市役所H27~ 東京都
隊員に応募したきっかけ
地域と首都圏を結びつけるような仕事をできればと考えていたところ、セトルゴ事業への応募をきっかけに、国東市で産品の販路拡大を目的とした協力隊の募集を知り、応募させていただきました。
隊員になって良かったこと
通常に移住するよりは、市役所の方のご紹介から、地域の方々に知ってもらえる機会が多いので、より地域に溶け込みやすく、地域の情報も多く知ることが出来ました。
日々の活動内容
地域の生産者の方々を周り、産品情報や商品に対する課題の取りまとめや、首都圏に向けたPRのために、催事への参加や、企業との商談を行います。
活動を通じて感じていること
地域の人達にとっては当たり前のもので、特に優れていないと思われているものが、外から来た自分たちにしてみれば、十分武器になるものだと感じたり、協力隊として来た自分でしかできない発見が今後できるのではないかと感じています。
活動地域で暮らしてみた感想
実家が福岡県の八女市で、風景は変わらない田舎なので、すごく過ごしやすく感じました。飲み屋などの若者らしい楽しみは少ないかもしれませんが、ここでしか味わえない人の温かさはとても居心地よく感じます。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
過ごしやすさもありますし、自然、文化を通してこの地域が好きなので、この地域に貢献したいからです。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
外からくる人に対する地域の考えというのは、賛否両論あるかもしれませんが、首都圏に熱い考えを持っている若者が多いことも事実です。地域の魅力と課題の解決方法は内からだけでは発見できないと思います。その発見のためにも、協力隊という制度は是非設置していただければと考えます。また、ただ設置で終わらず、どういう活動をしてもらうか、どう地域と関わらせるかということは是非計画した上で設置していただきたいです。

活動写真

活動写真01 活動写真02