メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 佐藤 恵
氏名活動地域活動拠点任期前住所
佐藤 恵佐伯市 宇目振興局H27.10~ 愛知県
隊員に応募したきっかけ
大分県出身でUターン希望で仕事を探している時にみつけて、面白そうだなと思ったことがきっかけです。
隊員になって良かったこと
今まで経験したことのない農園作業ができたこと。稲刈り、宇目の特産品であるスイートピーハウスでの作業で汗をかき働いている充実感を得ました。仕事帰りには、近所のスーパーに寄ると「おかえり。」「お疲れさま」と言ってもらえるのがとても嬉しいです。
日々の活動内容
地域イベントに参加、佐伯市観光協会宇目支部の着地型ツアーへの取り組み、NPO法人宇目まちつくり協議会の事業援助、地域おこし協力隊としてのインターネットによる情報発信等。
活動を通じて感じていること
3年間の任期で、ちょうど折り返し地点の時期を迎えています。田舎暮らしでゆっくりできると思っていましたが、地域イベント参加などで結構バタバタしています。隊員になる前の経験と、新しくチャレンジしていくことをおりまぜながら、日々活動しています。
活動地域で暮らしてみた感想
引っ越してきてすぐに、大好きなミニバレーのチームに入る事ができ、地域のたくさんの方とコミュニケーションをとることができて、知り合いがたくさん増えました。イベントに参加した時に顔を覚えてもらっていて声をかけられたことがとても嬉しく感じました。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
未定。 大分暮らしは続けます。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
色々な地域によって活動内容、受け入れ体制も違ってくると思いますがしっかりした採用目的は明確にしていただくことと、隊員の指導者及び担当者はつけるべきだと思います。予算の使い方も慎重に話合いすすめていけば地域のために必ずなると思います。

活動写真

活動写真01 活動写真02