メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 地域おこし協力隊 > 福本 航
氏名活動地域活動拠点任期前住所
福本 航臼杵市 臼杵市平成28年7月 東京都
隊員に応募したきっかけ
地方への移住と、自分のスキルを活かして地域で働きたいと以前から考えていたので応募しました。
隊員になって良かったこと
市役所と民間の中間のような立場で物事を進めて行けるため、色々な活動が行いやすいのが良いところだと思います。
日々の活動内容
街のPRにつながる動画の制作をメインに活動しています。最近では、台湾、スリランカ向けのPR動画を制作しました。
活動を通じて感じていること
地方には都会にないチャンスが多くあると感じています。自分自身で仕事や生活を自由に設計できるところがとても魅力です。
活動地域で暮らしてみた感想
海の近くの静かな丘の上にある一軒家で、猫と一緒に暮らしています。東京にいた頃とはまったく違う、落ち着いた、安定した暮らしをできているなと感じています。
任期終了後、活動地域で定住する予定とその理由
現状、起業を念頭に活動を続け、いまの家を購入し、拠点にして活動していきたいと考えています。すでにある程度の収入源は確保しているため、残り2年でより安定・拡大を目指します。
協力隊の設置を検討している市町村に対して、アドバイスや思うことを記載
早い段階で収入につながるような人脈の紹介や、仕事について一緒に考えていくことが重要だと思います。1年目で決め、2年目で実践し、3年目でもう独立できる勢いと収入がないと定住は難しいのではないかと、周囲の方々の話を聞いて感じています。収入を確保するためには、先につながらない雑務や、イベントなどを極力、与えないようにしてあげてください。ある程度の人脈の構築は大事ですが、隊員自身の希望と違うことであれば、担当職員が地域の方々などにしっかり説明・理解していただき、隊員の任期後を見据えた動きをサポートしていくことが重要だと思っています。

活動写真

活動写真01 活動写真02