【肉用牛ヘルパー要員募集!】自然豊かな大分県で牛飼いのお手伝いをしてみませんか!

大分県では、広大な草地や椎茸原木林を活用した山間部等での放牧や平野部にある水田での飼料作物栽培が盛んに行われているなど、土地基盤を活かした畜産経営が営まれています。

しかし、高齢化や人手不足の波は本県畜産業にも押し寄せており、年々農家戸数は減少しています。このような中、これまで年中無休であった農家に定休日を設ける取り組みとして、「定休型肉用牛ヘルパー」が注目されており、県内では現在5組織が活動しています。

ヘルパーの仕事として、母牛や子牛への飼料や水等の給与、牛舎清掃、牛の健康チェック等があります。
また、原則として、毎週1日以上は休日があり、傷害保険への加入については、掛金を組合が負担します。

写真(左から「母牛へ牧草給与」、「子牛へミルク給与」、「牛舎清掃」)

 

新たに肉用牛経営を始めるには、技術の習得はもちろん、土地の確保や牛・畜舎・機械等の整備導入が必要です。

大分県では、肉用牛ヘルパー制度を活用した独立就農制度を準備しており、就農希望者への肉用牛ヘルパー組合とのマッチングや体験研修の実施、就農に向けた牛・畜舎・機械等の整備導入支援や経営計画作成指導など、サポート体制が充実しています。

現在、県内では3組織がヘルパー要員を募集しています。ご興味のある方は、下記連絡先にお問い合わせください。

【募集内容】
1.久住(くじゅう)地域肉用牛ヘルパー組合(竹田市)
(1)募集期間 令和3年3月31日まで(随時募集中)
(2)募集人員 1~2名
(3)研修期間 2ヶ月間(先輩ヘルパー及び利用農家におけるOJT研修)
(4)連絡先  竹田市畜産センター(〒878-0201 竹田市久住町大字久住4299番地1)
TEL:0974-76-0021 FAX:0974-76-1012
FBホームページ:https://www.facebook.com/Kuju.Ushikai/

2.玖珠九重(くすここのえ)肉用牛ヘルパー組合(玖珠町、九重町)
(1)募集期間 令和3年3月31日まで(随時募集中)
(2)募集人員 若干名
(3)研修期間 2ヶ月間(先輩ヘルパー及び利用農家におけるOJT研修)
(4)連絡先  玖珠九重農業協同組合 畜産課(〒879-4403 玖珠郡玖珠町大字帆足357-1)
TEL:0973-72-2900 FAX:0973-72-0269
ホームページ:http://ja-kusukokonoe.com/

3.日田(ひた)地域畜産ヘルパー組合(日田市)
(1)募集期間 令和3年3月31日まで(随時募集中)
(2)募集人員 1名
(3)研修期間 2ヶ月間(先輩ヘルパー及び利用農家におけるOJT研修)
(4)連絡先  大分県農業協同組合 中西部事業部 農畜産2課(〒877-1234 日田市大字三和535-3)
TEL:0973-23-2220 FAX:0973-23-7648

4.大分由布畜産サポート組合(由布市全域)
(1)募集期間 令和3年3月31日まで(随時募集中)
(2)募集人員 1~2名
(3)研修期間 1ヶ月間(先輩ヘルパー及び利用農家におけるOJT研修)
(4)連絡先  大分県農業協同組合 中西部事業部 農畜産1課(〒879-5421 由布市庄内町柿原634-1)
TEL:097-582-2755 FAX:097-582-3202

5.佐伯市定休型ヘルパー組合(佐伯市全域)
(1)募集期間 令和3年3月31日まで(随時募集中)
(2)募集人員 1名
(3)研修期間 1ヶ月間(先輩ヘルパー及び利用農家におけるOJT研修)
(4)連絡先 大分県農業協同組合 南部事業部 農畜産課(〒876-0122 大分県佐伯市弥生大字門田1286)
TEL:0972-46-2111 FAX:0972-46-2115

おすすめ情報 , お知らせ , 農業 」の関連記事

お問合せ なんでもお気軽にお問合せください

大分県農林水産部
新規就業・経営体支援課 担い手確保班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
097-506-3584
受付時間 9 : 00 ~ 17 : 00 メールでのお問合せはこちら