• 大分“味一ねぎ”トレーニングファーム(就農地:宇佐市/運営主体:JAおおいた北部事業部)

    JAおおいた北部事業部 永木広域営農指導員 宇佐市

    「大分“味一ねぎ”トレーニングファーム」の卒業生は、研修で学んだことを実践しているので、品質が高く、収量が多いのが特徴です。

    また、部会活動も盛んで、お互いにほ場(栽培ハウス)を行き来して積極的に情報交換しています。もちろん、研修生や卒業生のことも気に掛けてくれています。

    これからも、熱心な30~40代の方に来ていただいて、“味一ねぎ”を一緒に盛り上げてほしいと思います。

  • 杵築いちご学校(就農地:杵築市/運営主体:JAおおいた東部事業部)若い力で産地を活性化しませんか!

    JAおおいた東部事業部 佐々木営農指導員 杵築市

    「杵築いちご学校」に研修生を受け入れ、若い世代が部会に入ってくるようになり、部会全体の雰囲気も変わってきたように感じます。

    学校の周りにはベテラン生産者も多く、研修生は、講師だけでなく、生産者や卒業生からも様々なアドバイスをもらいながら就農に向けた準備を行うことができます。

    これからも学校だけでなく、部会・関係機関一体となって研修生を支援し、産地の活性化につなげていきたいです。

  • 広域白ねぎ就農学校(就農地:県域/運営主体:JAおおいた北部事業部)関係機関が一体となって就農をサポート

    JAおおいた北部事業部 木付営農指導員 豊後高田市

    「広域白ねぎ就農学校」では、専門講師の他に、現役生産者の方々に就農アドバイザーとして指導してもらっています。

    アドバイザーの圃場での作業も体験してもらうなど「農家に近いスタイル」を目指し、研修生が就農する際、実際の経営や地域に障壁を感じないようなカリキュラムを組むことを目標にしています。

    今後も、研修生が学校で充実した時間を過ごすことができるよう、関係機関と連携しながら研修生をサポートしていきたいと考えています。

    自分や家族の生活のために、自ら「農業」でお金を稼ぐ、という強い意志がある方に、ぜひ学校へ来ていただきたいです。

  • 大分ピーマンファーム(就農地:大分市/運営主体:JAおおいた中西部事業部)就農後の関係づくりにも力を入れています

    JAおおいた中西部事業部ピーマン部会・部会長 甲斐部会長 大分市

    生産者の高齢化等により、一時は産地が縮小しましたが、産地をまた盛り上げるべく、「大分ピーマンファーム」が開講し、部会としても、部会員みんなで研修生の就農の手伝いをしようと取り組んでいます。部会活動には研修生にも参加してもらい、部会員と研修生との交流を行うことで、就農後の関係づくりにも力を入れています。この地域には、このピーマンファームの他に、ピーマンのファーマーズスクールもあり、新たな担い手を確保する体制ができてきましたので、今後が楽しみです。

お問合せ

おおいたの農林水産業や就業に関してお気軽にお問合せください
大分県農林水産部
新規就業・経営体支援課 担い手確保班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
097-506-3584
受付時間 9 : 00 ~ 17 : 00 メールでのお問合せはこちら