佐賀関の伝統を大切に

永倉 和久さん

プロフィール(2018年10月3日現在)

地域
大分市
年齢
31歳
出身地
大分県外
出身
実家が非農林漁家
研修制度等
就業学校等
就業形態
独立自営
営業年数
3年

漁業を目指したきっかけ

自分で考え、実行できる自営業の仕事に就きたいと思ったのがきっかけです。

最初に相談したところ 漁業就業支援フェアへの参加がスタート

そのときは、前職からの転職先を漁業に絞っておらず、たまたま母親に勧められ、漁業就業支援フェアに参加しました。

就業して感じたこと 方言が…

 最初、現地の方との感覚の違いや、方言による言葉の壁があって、コミュニケーションを取るのが大変でした。しかし、やりたいと思ったことをすぐに実行できるので、充実しています。前職に比べ収入も少し上がりました。ただ魚価が安い一方、船の油代が高いです。

困ったときは誰に相談 漁協の職員さんが頼りです。

生活面で困ったときは漁協の職員の方に相談しています。
漁法については、研修中に親方が一通り教えてくれたので、それを参考に自分で試行錯誤しています。

地域とのかかわりは

今年度から地区の役員になりました。また、地区の防災対策として、災害時に体の不自由な方の避難を補助する役割を担っている。

これからの目標は

今後、新たに来る新規就業者に指導できるようになりたい。佐賀関の伝統を大切にし、新規就業者の意見なども考えながら教えられるようになっていきたい。そのためにも、もっと漁の腕を磨いていきたい。

農林水産業を目指す方に一言

自分次第で自由に活動できるところが最高だと感じる。そのため、子育てに積極的に参加する時間をもてるところに満足している。

ある日のスケジュール

 5:00       起床
 5:30~ 6:10 朝食等
 6:10~12:00 操業
12:00~12:30 昼食等
12:30~17:30 操業
17:30~21:30 夕食等
21:30~ 5:00 就寝 

お問合せ なんでもお気軽にお問合せください

大分県農林水産部
新規就業・経営体支援課 就業促進班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
097-506-3584
受付時間 9 : 00 ~ 17 : 00 メールでのお問合せはこちら