メニュー

おおいた暮らし

  • 相談窓口
  • 会員登録
  • 移住者紹介
  • 空き家情報
トップページ > 大分県について知る > 臼杵市
市町村の位置

大分県について知る

県土の7割を森林が占め、草原や盆地、渓谷など変化に富んだ内陸部と別府湾を堺に
北部沿岸は遠浅な砂浜、南部はリアス式海岸が続いています。

温泉は源泉数・湧出量共に日本一で、放射能泉を除く全ての泉質があります。

臼杵市Usuki City

大分県の東南部に位置し、豊予海峡方面へ楕円状に細長く延びた地形となっています。東は豊後水道に面した臼杵湾に臨み、南西部は鎮南山・姫岳など比較的険しい山稜が津久見市、佐伯市と接しています。河川は、野津川が南西部を東西に流れ、臼杵川・末広川・熊崎川が臼杵湾に注ぎ、これらの河川沿いには水田が、野津地域の北側には畑地が広がっています。城下町のたたずまいを残した歴史的町並みや国宝臼杵石仏は訪れた人の心を和ませます。

  • 風景写真01
  • 風景写真02
  • 風景写真03
平均気温16℃
自然条件(降水量・積雪等)黒潮の影響を受ける位置にあり、南海型気候と瀬戸内海型気候が混在し年間を通じて気候は穏やかです。平均降水量1,500~1,800mmです。
  • 医療制度
  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 空き家情報
  • 定住支援制度

■UJIターン相談窓口

窓口区分担当課・係電話番号お問い合わせ窓口
総合協働まちづくり推進課 協働まちづくり推進グループ0972-63-1111(内線2303)mailto:usuki@city.usuki.oita.jp

■臼杵市の風景

風景写真 風景写真