子育て

育児ストレスが少ない都道府県1位!!

ダイヤモンド・オンラインが1月27日に発表した育児ストレスが少ない都道府県ランキングで、大分県が1位になりました。
一般社団法人ストレスオフ・アライアンスが昨年3月に全国14万人の男女を対象に調査し、各県別に並べたもので、女性は全国1位、男性は2位という好成績となりました。
これからも、男女が共に子育てを行い、それを社会が応援する「子育て満足度日本一」の大分県を目指していきます。

 

大分県は「子育て満足度日本一」を目指しています

おおいた子育て満足度日本一PR動画

大分県では、子どもの育ちと子育ての支援の取り組みを通じて、より多くの子どもの笑顔をはぐくみ、産んで良かった、生まれて良かった、住んで良かったと思っていただける「子育て満足度日本一」の大分県づくりを進めています。
動画は下記ボタンから、「おんせん県おおいた!ちゃんねる」サイトでご覧いただけます。

動画を見る

子育ての経済的な支援

①おおいた子育てほっとクーポン

  • 子どもが生まれた全世帯を対象に子育てサービスに使用できるクーポン券を配布
    (第1子 10,000円、第2子 20,000円、…第5子 50,000円…出生順位×10,000円)
  • 有効期限:満3歳の誕生日の前日まで(きょうだい児にも使えます)
  • 利用できるサービス:一時預かり、病児保育、ファミリーサポートセンター、インフルエンザ予防接種、フッ素塗布、その他市町村独自事業(母乳マッサージ、家事サポート、絵本購入など)

②3歳未満児の保育料

  • 認可保育所等の保育料を第2子以降は全額助成(上限なし)
  • 認可外保育施設でも、一部の市で同様の助成(所得制限なし、上限月額35,000円)

③子ども医療費

  • 未就学児は通院・入院医療費の自己負担を全額助成(無料)
  • 小・中学生は入院医療費を全額助成、通院医療費も一部市町村で助成
    【所得制限なし/病院窓口での支払不要(現物給付)】

④不妊治療費助成

  • 治療を望む方が、できるだけ早く高度な治療に進むことができるよう、特定不妊治療の助成を手厚くしています。
  • 不妊専門相談センターhopeful TEL:097-586-6368/080-1542-3268
    不妊・不育に関する悩みについて、専任の助産師、医師等が相談に応じます。
    火~土曜日10:00~16:00

⑤子育てと仕事の両立応援給付金

  • 育児短時間勤務から続けて次の子どもの育児休業を取得した従業員に対する応援金を支給(上限30万円)

子育ての経済的な支援

①県営住宅への優先入居

  • 子育て家庭のために県営住宅への優先入居を実施しています。
    ・入居抽選時の優遇措置
    ・多子世帯向け住戸の提供
    ・子育て世帯向け住戸の提供
    【お問い合わせ】
    大分県住宅供給公社県営住宅管理課 TEL:097-532-5137

②住宅リフォーム補助金

  • 子ども部屋の増築や間取り変更、内装改修など、子どものために行うリフォーム工事に対して助成しています。 詳しく見る(PDF)

相談体制の充実

①いつでも子育てほっとライン 0120-462-110

24時間、365日体制で専門の職員が子どもと子育てについてのあらゆる相談に応じます。

②こども救急電話相談 #8000(097-503-8822)

夜間や休日の子どもの急病やケガで心配なとき、病院へ行った方が良いかどうか判断に迷ったときなどに、看護師が相談に応じます。
平日(月~土曜日):19時~翌朝8時、日・祝日:9時~17時、19時~翌朝8時

③妊娠ヘルプセンター 0120-241-783

妊娠・出産のあらゆる悩みについて専任の助産師が相談に応じます。
水~日曜日 11:30~19:00(年末年始を除く)

 

教育

大分県教育委員会の重点方針について

芯の通った学校組織の取り組み

概要 本県教育水準の向上を図り、「教育県大分」の創造に道筋を付けることを目指します。
施設サイト https://www.pref.oita.jp/site/gakkokyoiku/list21477.html

新大分スタンダードについて

概要 「新大分スタンダード」は、基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着に加え、「学びに向かう力」と「思考力・判断力・表現力」の育成を目指すものです。
施設サイト http://www.pref.oita.jp/site/kyoiku/2001503.html

学力向上について

大分県教育委員会

大分県教育庁チャンネル(動画)