大分県との”つながり”をつくりませんか?「ゆわえばOITA3」開催のご案内

「ゆわえばOITA」とは

「来て、会って、考える」大分県内で地域で活躍するメンターとつながり、共に課題解決に取り組むプログラム、それが『ゆわえばOITA』です。
令和4年に始まった本プログラムもついに3年目。『ゆわえばOITA3』として開催します!

「ゆわえばOITA」の特徴

『学びながら課題解決』
 ただ学ぶだけではありません。大分県内の地域が抱える課題について、地域で活躍されている”結わえるメンター”とともにプログラム参加者がワークショップや現地インターンシップを通じ、課題を見つけながらともに解決策を考えていきます。最終報告では実際に来年以降に実施・実行に向けたプランニング・提案を行っていただきます。

『”結わえるメンター”が伴走』
 地域で活躍する”結わえるメンター”は、講師というより、プログラムを共にするみなさんの伴走者。フラットに関わり合い、地域の方々や取り組み、地域の人のみぞ知る場所・スポット・コトなどを紹介いただいたり、それらを知っていくことでその地域が好きになり、あなたがまた≪帰ってきたくなる場所≫≪繋がっていきたくなる場所》が増えるかもしれません。

『参加者同士の横のつながり』
 担当地域ごとにチームを組み、課題解決提案に向けたワークショップや実際に大分県内の各地域に赴いていただくことで実体験・調査いただくインターンシップを行っていただきます。普段の仕事やコミュニティとは違った、新しい大分県の一面を知っていただき、新たなつながりが生まれていくことでしょう!

『5ステップのプログラム』
以下5ステップのプログラムを行い、課題解決案をプレゼンしていただきます。
  1.キックオフセミナー
  2.ワークショップ(1)
  3.現地調査
  4.ワークショップ(2)
  5.最終報告会

対象者

現在大分県外にお住まいの方

申込み期限

2024年7月31日(水曜日)

詳細はこちら

申込み方法や詳細情報については、こちらをご確認ください。


また、昨年度開催の様子を公開しておりますので、こちらもご覧下さい。