市町村の移住支援策一覧

中津市移住支援策一覧

仕事についての支援策

  • 就業・起業

    【中山間地域創業支援補助】
    中山間地域(三光、本耶馬渓、耶馬溪、山国の各地域)に住む、または住もうとしている人を対象に、創業に要する初期経費を補助します。
    〈対象経費〉
    1.事業所の新増築工事または改築工事費、ケーブルネットワーク引込工事費および屋内工事費
    2.備品購入費、設備費および設備等運搬費、事業用車両購入費
    3.不動産契約仲介手数料、登記手数料、広告宣伝費など
    〈補助率〉
    対象経費の2分の1以内(上限100万円)

  • 就業・起業

    【商店街空き店舗活用事業補助】
    中心市街地商店街の空き店舗を利用し、新規出店するために必要な店舗改装費を補助します。
    〈対象経費〉
    外装工事、内装工事、水道、電気、ガス、空調などの設備工事、広告宣伝費、設計費など
    〈補助率〉
    対象経費の2分の1以内(上限100万円)

  • 農業・林業・漁業

    【農業後継者育成対策事業】
    〈支援対象者、条件〉
    中津市内に住所を有する農家の子弟で次にあげる者
    1.大分県立農業大学校、大分県立宇佐産業科学高等学校、大分県立玖珠農業高等学校へ入学し、卒業後、市内にとどまり農業の後継者となる者
    2.農業後継者で県内外の長期研修(1ヶ月以上)を受講する者。
    〈支援内容〉
    1.学生
    年度に係る授業料の2分の1以内で市長が定める額。
    2.研修生
    研修その他の農業技術等の取得のために受ける講座等の受講に要する経費の1/2以内で市長が定める額。

  • 農業・林業・漁業

    【中津市自立経営農家育成資金貸付事業】
    〈支援対象者、条件〉
    農業経営をもって、自立しようとする農家(JA組合員及びJA系統共販出荷された生産者組織)であること。
    〈貸付の方法及び限度額〉
    関係機関の指導により自立経営計画を樹立し、その計画において、短期の資金を投入することによって事業を促進し成果をあげることができると認めたものについて、資金を貸付ける。
    貸付限度額 一農家あたり300万円迄
    〈貸付の期間〉
    5年度を限度として2年据置3年支払い。

住まいについての支援策

  • 移住支援金

    旧下毛地域(三光、本耶馬渓町、耶馬溪町、山国町)へ転入した方のうち、国の就業要件を満たす方を対象
    〈補助金額〉
    世帯 100万円
    単身 60万円
    〈申請期限〉
    転入後3か月以上、1年以内に申請が必要

  • 移住応援給付金

    移住支援金の対象とならない方で、下記①または②の条件を満たす方を対象。
    ①空き家バンク制度または大分県が実施する空き家マッチングチームにより旧下毛地域の物件を成約し、その物件の住所へ住民票の異動をした方
    ②県外から旧下毛地域へ転入した方
    〈補助金額〉
    20万円
    〈申請期限〉
    転入から1年以内に申請が必要。(空き家バンク制度または大分県が実施するマッチングチームを利用した方は前記に加え、成約から1年以内に申請が必要。)

  • 空家改修補助

    空き家バンク制度または大分県が実施する空き家マッチングチームにより旧下毛地域の物件を成約した方を対象
    〈補助金額〉
    補助対象費用の2分の1(補助上限50万円)
    〈施工業者〉
    市内に事務所を置く施工業者であること
    〈申請期限〉
    空き家利用者の成約した住所地への住民票の異動および空き家の成約から1年以内に申請が必要
    (住民票の異動を伴わない場合は成約から1年以内に申請が必要)

  • 家財処分補助

    下記①または②の条件を満たす方を対象。
    ①空き家バンク制度への登録をする空き家所有者
    ②空き家バンク制度または大分県が実施する空き家マッチングチームにより旧下毛地域(三光、本耶馬渓町、耶馬溪町、山国町)の物件を成約した空き家所有者
    〈補助金額〉
    補助対象費用の全額(補助上限10万円)
    〈業者〉
    市内に事務所を置きかつ一般廃棄物処分業者の許可を中津市から受けている業者
    〈申請期限〉
    ②については空き家利用者の成約した住所地への住民票の異動および空き家の成約から1年以内に申請が必要
    (住民票の異動を伴わない場合は成約から1年以内に申請が必要)

  • その他

    【Uターン住宅改修補助金】
    市街に居住されていた方がUターンして、住宅を改修する場合に改修費用の一部を補助するものです。
    〈補助対象〉
    Uターン予定者又は住民登録を行って1年以内のUターン者(5年以上中津市外に住所を置かれていた方)
    〈対象物件〉
    本人もしくは3親等以内の親族が所有している家
    〈補助金額〉
    補助対象費用の2分の1(補助上限50万円)
    〈施工業者〉
    市内に事務所を置く施工業者であること

  • その他

    【公営・市営住宅】
    (市営住宅管理戸数)
    中津:854戸、三光:168戸、本耶馬溪:86戸、耶馬溪:77戸、山国:47戸
    〈入居条件〉
    同居親族がいること(単身入居には条件があり)、収入基準に該当していること、住宅に困窮していること(近隣市町村の公営住宅入居者および持ち家がある人は不可)、市税と県民税完納者であること 他
    〈申込方法〉
    中津市営住宅管理センター、各支所農林建設課の窓口で手続きをしてください。

子育て・教育についての支援策

  • 出産祝等

    なし

  • 保育料(3歳未満児/3歳から5歳)

    【保育料】
    3歳未満の第2子以降の保育料無償

  • 医療費補助(入院/通院)

    【医療費助成(入院)】
    未就学児、小学生、中学生を対象に入院にかかる医療費への助成金

  • 医療費補助(入院/通院)

    【医療費助成(通院)】
    未就学児、小学生、中学生を対象に通院にかかる医療費への助成金(小学生、中学生については一部自己負担有り)

  • その他

    【おおいた子育てほっとクーポン】
    3歳未満のお子さんがいるご家庭を対象に子育て支援サービスに使える「おおいた子育てほっとクーポン」を配布します。市内で出産された際や、県外から引越された際に配布します。クーポンは500円券が20枚綴りで、第1子1冊、第2子2冊、第n子n冊と配布します。

  • その他

    【利用者支援員による子育て支援サービスの提供】
    転入の手続きに来庁した親子に対し、なかつ子育てサポートBookやチラシ等による子育て支援拠点の紹介や、イベント情報、母親サークル等の情報を提供します。また、ホームスタート(家庭訪問型子育て支援ボランティア)の紹介も行っています。

  • その他

    【放課後児童クラブ】
    就労などの理由のために放課後お子さんを家で保育できない保護者に代わり、放課後にお子さんをお預かりするものです。生活保護受給世帯、児童扶養手当受給世帯、就学援助制度適用世帯、市民税非課税世帯等には助成金制度もあります。

  • その他

    【高校通学補助】
    〈対象者〉
    市が定める過疎地域に居住している高校生かつ、公共交通機関の利用距離が片道10キロメートル以上の方(バイク、送迎は対象外)
    〈内容〉
    個人負担額80,000円。80,000円超える部分の通学費を市が負担。同一世帯で2人以上の通学者がいる場合は二人目以降40,000円個人負担。

  • その他

    【中津南高等学校耶馬溪校通学支援補助】
    〈対象者〉
    以下1、2を満たす者
    1.中津市に住所を有し、現に居住する保護者
    2.中津南高等学校耶馬溪校に公共交通機関(スクールバス、路線バス)を利用して通学する生徒の保護者
    〈内容〉
    個人負担額80,000円。80,000円超える部分の通学費を市が負担。同一世帯で2人以上の通学者がいる場合は二人目以降40,000円個人負担。

その他

  • 【やすらぎの郷やまくに】

    コテージを利用して、お試し暮らしを行う。
    〈対象者〉
    中津市から直線距離で60キロメートル離れた地域に居住する空き家バンク制度利用希望者で、お二人以上のご家族が利用可能。お試し暮らし中に必ず1件以上空き家を見学を行うことが条件。
    〈料金〉
    1家族1日当たり2,500円(大浴場利用の場合は別途1人当たり150円)
    〈宿泊期間〉
    最大6泊7日
    (利用を希望される期日の2週間前までにお申し込みが必要。)

  • 【中津市オーダーメイド移住体験ツアー】

    年間5組限定の1泊2日、大人おひとり5,000円の移住体験ツアー。
    〈対象者〉
    2名以上原則、ご夫婦またはご家族(移住を希望される方とその家族に限ります。)

  • 【中津市結婚新生活支援事業】

    〈主な要件〉
    1.令和3年1月1日から令和4年3月31日に婚姻した夫婦
    2.婚姻日の年齢が夫婦ともに39歳以下
    3.夫婦の所得金額の合計が400万円未満
    4.補助金の交付を受けた日から5年以上、対象となる地域内(旧三光村、旧本耶馬渓町、旧耶馬溪町、旧山国町)に居住する意思がある
    〈対象経費〉
    住宅の購入費、家賃、共益費、敷金、礼金、仲介手数料、新居への引越費用
    〈補助金交付金額〉
    1世帯当たり上限30万円(1,000円未満切り捨て)

相談窓口

全てのお問い合わせ等は下記までお願い致します。

名称:企画観光部 地域振興・広聴課 移住推進係

住所: 中津市豊田町14番地3

電話番号:0979-62-9033

URL:https://iju.city-nakatsu.com

画像:くろかんくん
くろかんくん
画像:2次元バーコード
2次元バーコード